【要注意】リクシルのニセ浄水カートリッジをつかまされたと思ったら・・・

我が家のキッチンは、リクシル浄水器内臓の蛇口に交換しており、半年に1度浄水カートリッジ交換をしています。

本当は4か月に1度の交換が推奨されていますが、そんなに使わないので私は半年ごとにしています。

私は交換時期を忘れないように6月と12月の楽天スーパーセールの時に買うと決めており、6月のスーパーセールの時期が来たのでカートリッジを購入しようと思いました。

そんな折、ある動画を見付けたのです。


www.youtube.com

まず、カートリッジに偽物があることにビックリ😅

まあ、ひとつ3000円とか4000円とかして4か月に1度交換必要だったら作るわな…

こちらの動画では、

LIXIL製のカートリッジの外箱にはいずれもロット番号が刻印されている」

というリクシルお客様センターの回答から、外箱にロット番号の刻印が無いのは偽物だろうという結論が出ています。

今まで私がネットで買っていたのは刻印があったのか無かったのか!?

うろたえるも外箱が無い!

過去の購入履歴を見ると、箱は取り除いてメール便で配送という会社から買っていました・・・

その会社は、日本直販とテレビショッピングを足して2で割ったような絶妙な会社名で、勝手に有名企業と勘違いして買っていたんですけど、よくよく調べたら全然違った😅

今まで5本くらい買いました。

メール便は厚さ3cm以内にしなければならず、外箱付だと厚さ3cmを超えてしまうため、外箱は外され送付されています。

最初から箱が付いてないんじゃ検証のしようがありません。

もしかしたら「折りたたんで同封してよ」って頼んだら同封してくれるかもしれませんが、今回私は別の店から購入することにしました。

 

上の動画で、「購入するならメーカー直か、ヨドバシみたいな大手家電量販店から買うのが安全」と伝えてくれているのですが、私の中で他にも候補として入れても良いのでは?と思ったお店がありました。

蛇口や換気扇などを扱う住宅設備屋さんです。

なぜなら、住設屋は浄水カートリッジだけでなく蛇口本体やその他の設備でもリクシルと取引があり、浄水カートリッジだけ変なところから買ったりしないだろうと。

雑貨も浄水カートリッジも売っているような生活雑貨屋は個人的に微妙な気がします。

購入ルートが大陸寄りな気がして😅

 

 

下の画像は以前浄水器内臓蛇口を楽天の住設屋で購入した時に付属していたJF-21の外箱です。

ダミーカートリッジの保存箱として残っていました。

これにはちゃんと刻印があります。

 

今回私はJF-20の3本入りを、とある別の住設屋から購入することにしました。

クーポンを使うと3本7200円ほど。

クチコミを見ると評価が高く、「正規品でした」と記載している人がおり、

やっぱり住設屋も大丈夫よね🎵とポチリ。

翌日発送ですぐに届き、さっそく刻印を探しました。

ロットの刻印が無い( ;∀;)

 

「正規品でした」とクチコミした人は、写真を載せているわけでもなく何を根拠に正規品と言っているのか不明で、クチコミを鵜呑みにした自分がバカでした…

この偽カートリッジどうしよう💧

割安だからって3本セットなんか買うんじゃなかった( ;∀;)

浄水効果が薄い位なら許せますが、何が怖いって偽カートリッジを使うことによって何かが水に混入するんじゃないかってこと。

健康被害が出たらたまったもんじゃない。

大陸の人にとって日本人の健康なんてどうでも良いこと。怖いです。

 

自分が泣き寝入りするのもおかしいので、販売店に返金してもらいたい。

販売者がAmazonであれば理由を話せば返金に応じてくれると思いますが、楽天は個々のショップの集まり。

楽天の返金対応は、購入店に連絡をとらなければなりません。

とりあえず返金とは口にせず問い合わせしました。

 LIXILお客様センターによると、LIXIL製のカートリッジの外箱にはいずれもロット番号が刻印されているとのことですが、購入したJK20Tに製造番号(ロット番号)の刻印が見当たりません。
こちらの商品は正規品でしょうか?

メッセージを送信。

 

まる1日経って返信がありました。

メーカーに確認したところ個梱包のフラップ部分にロットNO,が移動になっております。

刻印場所が変更!?

返品するのに未開封の方が良いと思ってフラップまで開けてなかった!

あった・・・

 

大変失礼しました。

最近のロット番号はフラップに刻印されてるのでみなさんもご注意ください(^^;

今回購入した住設屋さんはハイカラン屋というお店で、間違いなくメーカーから取り寄せた正規品と断言されてました。

イカラン屋さんからも正規品が購入できます!