1時間で完了!車検の速太郎が文字通り速い【日帰り車検】

2年毎に、ごっそり現金を持って行かれる車検。

どうせならお得に車検がしたい、クチコミも知りたいということで、比較サイトで検討して私は車検に行きます。

楽天ポイントがもらえるという事で、私は楽天Car車検で申し込みをしています。

楽天Car車検で車検を予約すればポイントがいっぱい貯まる!

お店によってはキャンペーンにより大量ポイントがもらえます。

【楽天スーパーSALE】車検予約・実施で最大2,800ポイントキャンペーン!10月の車検実施まで対象【楽天Car車検】

大量ポイントがもらえるお店の中から、今回は「車検の速太郎」にお願いする事にしました。

前回も楽天Car車検で車検したのですが、車検の数か月前に通知が来たので車検忘れ防止になり助かります。

車検というと、車を預けて数日後に取りに行く。預けている間に車が必要な場合は粗末な代車を借りて乗り、ガソリンを入れて返すというのがいつものパターン。

速太郎のクチコミを見ると、日帰りが当たり前のようで、1時間で完了したというクチコミが多数。

これなら代車を借りて返す手間がありません。

肝心の整備については、クチコミを読む限り説明がしっかりしており、過剰整備も無さそう。

速くて、信頼出来て、費用も安い上、ポイントもたくさん貰えるなんて、もう速太郎一択。

なぜ速太郎は速いのか?

速太郎が速い理由は指定工場だからだと思います。(すべての速太郎が指定工場かは不明)

指定工場はその場で車検を完結させることができますが、認証工場は陸運支局(検査場)に持ち込まなければいけません。

国家資格を持つ検査員と車検専門の整備士が、2名体制で役割分担をして迅速かつ丁寧に車検を進めます。国交省の代わりに車検認定ができる「陸運局指定工場」の資格をもっており、整備士もディーラー出身者や国家資格を持ったメンバーが責任をもってお客様の車をお預かりしています。

「車検の速太郎」とは? | 車検の速太郎|広島県の車検なら速太郎

車検当日の流れ

当日車を速太郎に持って行くと、受付で書類の記載や整備についての説明を受けました。

その後整備士の方に連れられ車の状況を説明されました。

今までの車検では、後日電話で一方的に交換すべき箇所を言って来て、本当に必要なのか過剰整備なのか車に疎い人間には全然わからずモヤモヤ・・・

私が今回お願いした速太郎の場合、ひとつひとつ「これはまだ大丈夫ですね」とか「車検は通るんですけど交換した方が良いと思います」など、丁寧なアドバイスがうれしかったです。

なんといっても実物を見ながら説明してもらえるというのは、俄然信頼度が上がります。

交換費用が高額な物が無かったこともあり、交換をおすすめされた物を全部交換しましたが、よそで車検した時より数千円安かったです。(交換した物が全く同じではないで、安易に安いとか高いとか言えないですが・・・)

しかも今回お願いした速太郎が運良く某ペイ払いで20%還元(法定費用は除く)の対象店になっていたので、7000円位還元になり、かなりお得に車検ができました。

車検証だけは即日は無理で、後日になるということだったのですが、適合標章という車検証不携帯でも走行可能になる免罪符的な紙をフロントガラスに貼ってもらい帰宅しました。

費用的にも時間的にも満足の行く車検ができたので次回も速太郎にお願いすると思います。

ポイント還元の他、楽天Car車検割引で1000円引きになってました🎵

楽天Car車検で紹介コード

楽天Car車検の予約フォーム内にある「紹介コード」に【YGQEV7HZ】を入力し車検を実施すると300ポイントがもらえるそうです。(有効期限2024年9月3日)

楽天Car車検