【すぐ落ちる】ダイソーのレバー式吸盤シャワーホルダーを落ちにくくする方法

冬のバスルームの床は尋常じゃなく冷たい。

入浴前にお風呂の床から温めておきたい。

高い位置からシャワーを出すと体にかかったり、気化熱で床に落ちる頃にはお湯が冷たくなってしまう。

それを解決するために入り口横の低位置にシャワーホルダーを取り付けることを考えた。

マグネット式のシャワーフックを買ったことがあるが、今回はダイソーのレバー式吸盤シャワーホルダーを購入してみた。

f:id:nigamushikamiko:20220111073200p:plain

https://jp.daisonet.com/products/4984343402355?_pos=2&_sid=e3c52d660&_ss=r

強力吸盤と書いてあるが、うちのバスルームの壁に付けると、落ちる落ちる。

もちろん壁や吸盤を綺麗に拭いてパッケージに書いてある貼り付け方をやっているけどダメ。

付けて2分ともたない。

しかも、普通のシャワーフックよりホースを通す穴が狭いからホースが引っ掛かって余計落ちる。

うわぁ・・・いきなりゴミかよ( ;∀;)

うちのバスルームは平らに見えるが、よく見るとシボ(皮革模様)のような微妙な凹凸があり、まっ平ではないのだ。

このシャワーフックをゴミにしないためには、壁に吸盤補助版シールをつけ壁を平らにするしかない。

でもわざわざ吸盤補助版シール買うのもなぁと思い、何かツルツルとしたシールは無いかと探していたところ、以前買ってお蔵入りしていたダイソーの網戸シールがあった。

f:id:nigamushikamiko:20220111103343j:plain

網目シールと透明シールのセットなのだが、透明シールの方を吸盤大にカットしてバスルームの壁に貼り、その上にシャワーフックを付けると・・・

f:id:nigamushikamiko:20220111103340j:plain

落ちなくなった(^^)v

まぁ、いつか落ちてもかなり低位置に付けているので床やシャワーヘッドの破損の可能性は低いからOK。

 

※設置して2ヶ月後の感想

月に1度は落下する。絶対落下させたくない人、シャワーフックの位置を頻繁に変えたい人には吸盤式はおすすめできない。

 

機能性を考えるとマグネット式のシャワーフックがおすすめ。

補助シール要らずで全然落ちないし楽々移動可能。

 

 

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com

nigamushikamiko.hatenablog.com