床拭きロボ「ブラーバ」の使用レビュー。汚部屋が散らからない部屋へ!

恥ずかしながら、ブラーバを買うまで部屋の床拭きはめったにしてなかったです💦

ハウスダストアレルギーなのに横着者でして・・・

床を拭かないとクッションフロアが黒ずんでくるし、靴下の裏が・・・

ちゃんと掃除してるとはとても言えません。

床拭きしない部屋は服に例えると、洗濯しないで毎日ファブリーズかけてるだけみたいな感じ・・・

以前は1Kの部屋に住んでいて、床は全てクッションフロアでした。

ブラーバを購入する1年半ほど前にダイソンンの掃除機を購入したのですが、ブラーバの働きで掃除機の出番がほとんど無くなりました・・・

f:id:nigamushikamiko:20201004114753j:plain

ダイソン掃除機高かったのに💦

ブラーバが髪とかホコリとかを絡め取ってくれます。

使い方は、ブラーバに掃除用シートを付けてスイッチを入れ走らせるだけ。

使用後、汚れたシートを捨てブラーバを充電する。

私は主に100均ワッツのフローリング用水拭き雑巾がけシートを使っています。

30枚入りなので1枚4円弱。

シートの片面を使ったら、次の日ひっくり返してもう片面を使っています。

クイックルワイパー 立体吸着 ウエットシートは100均のシートと比べお値段が良いだけにシートが肉厚で絡めとる威力が段違いで超気持ち良い✨

忙しい人にブラーバは本当におすすめです。

音が静かだから、帰宅が夜中で掃除機がかけられないとか、赤ちゃんとかペットの関係で大きい音が出せない人にも良いですね。

床に物があるとブラーバの障害になるので、散らかさない習慣を確立できたことが、私にとっては最大の恩恵かもしれません。

ハウスダストアレルギーを発症する前は、部屋が汚部屋な時期もあったんですけど、意識的にブラーバの動線を塞がないようになったんです✨

ブラーバが散乱の抑止力になっています。

ブラーバを1年ほどしているとバッテリーの稼働時間が短くなったなと感じるように・・・

1年半もするとすぐにバッテリー切れを起こし1日に何回も充電。

そうなったらバッテリーの寿命ですのでバッテリー交換が必要です。

正規品のバッテリーは正直かなり高いので、私は2000円ちょっとで互換バッテリーを購入しました。

ブラーバをひっくり返して、マイナスドライバーでネジを外します。

f:id:nigamushikamiko:20201004115127j:plain

フタを開けたらバッテリーのコードをドライバーで持ち上げて古いバッテリーを取り出します。

f:id:nigamushikamiko:20201004115114j:plain

新しいバッテリーを挿してフタとネジをします。

バッテリーの入れ替え簡単。